スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報告

久々の更新だな

久々の更新です。
どうもお久しぶりです。
一昨日帰って参りました。


12日の出来事



仕事の関係で12日の夜に寝台列車日本海に乗り込み福井へ向かったワタス。



13日の出来事



夜の11時頃駅を出まして本来ならば朝の7時には福井駅に到着するはずでしたが
寒波の?影響で列車が遅れに遅れまして
結局あっちに着いたのが13日の午後1時30分でございました。

14時間も電車に閉じ込められていたのですよ。
参っちゃうわん。
すでに予定の到着時間から6時間が経過しておりましたが、
先方へは午後の3時の到着という約束になっていましたので
支障を来すことはありませんでした。

オイラは元気です

さらに福井に着いてからはそれほど雪も降っておらず順調に移動できたんですよね。
そして何だかんだあって一晩泊まり次の日の朝までには用事を済ますことができました。


14日の出来事



仕事で向かった先がこれまた山奥でして
一晩寝て起きてみたら雪が40㎝~50㎝くらい積もってたのにはびっくりしました。
一晩でこんだけ積もるのを久々に目の当たりにしましたよ。

秋田も雪はそれなりに多い方だと思いますが、子供の頃に比べて大分雪が少なくなった気がします。

その地域の人達は個人で小さいブルドーザー型の除雪機を所有してる方が多いようで、
それを使って朝早くから除雪作業に追われていました。

それから荷物が多かったのでヤマト運輸で仕事道具を一式を送りましてタクシーで駅に戻りました。
帰りも寝台列車日本海で帰ろうと思いキップを買おうとしたのですが
福井では夜まで時間を潰せるような場所が皆無ですので
そのまま金沢へ向かうことにしました。
キップの出発地も金沢発に変えました。

金沢は前にも来たことがあるのでだいたいどこに何があるのかは分かります。
以前はバスを駆使して武家屋敷後とか兼六園とかるるぶに載っているような
主要な観光地を見て回りましたが今回は時間がたっぷりあったので
それらをすべて歩いて見て回りました。
そして4,5時間サクサク歩いてまた駅にもどりました。

雪の影響で夜の列車が運休にならないか念のため確認してみると
案の定・・・・運休でございます。

もう時間も時間でどうしようもなかったので駅前のTakigawa Hotelという
一泊3990円のTUTAYAで売られているDVDと同じような価格の
非常にしなびたイカすホテルに泊まることにしました。

安いとこは他にもアパホテルとかルートインなどメジャーなホテルもありましたが
ワタシはこういうマイナーなビジネスホテルに泊まるのが好きなので(笑)
値段の割には部屋はキレで広かったですよ。

安いと言えば・・・はっきりした値段は忘れましたが
東京浅草にある雷門の真横の旅館も安かった記憶があります。

ただ夜の12時~朝の6時まで正面の玄関に鍵がかけられるという制限はありますが・・・
尚かつ冷房がありません。しかし暖房はあるようです。
夏に泊まったのですが冷房が無いとなると窓を開けなければ死んでしまいます。
でもね網戸がボロボロなんですよ・・・・
蚊入りまくり・・・
初心者にはオススメ出来ない玄人好み?の旅館です。
東京へ行った際は是非ご検討ください。

話が逸れてしまいました。

こんばんwな


15日の出来事


ホテルに一泊して次の日はすぐに特急列車で名古屋に向かいました。
日本海側で走っている列車は雪の影響で壊滅状態でしたので
太平洋側へ出ることを決断です。

名古屋からさらに新幹線で東京へ。
東京から新幹線で秋田へ戻る方法もありましたが
またここからさらに4時間座りっぱなしだと
ワタシは疲れ果てて死んでしまうことも考えられたので
羽田に向かい飛行機で帰ることにしました。

黙ってるってのも疲れるもんですよ、ホント・・・・

飛行機も秋田空港の状況によっては引き返すこともございます
なんて備考に書かれてあったりしてね・・・・

あぁワタシはおうちに帰られるのだろうかと・・・
もう帰らなくていいんじゃないかなと・・・・
このまま沖縄にでも行ってしまおうかなという
迷いを断ち切り飛行機に乗り込んだのでございます。

そして無事家に辿り着いたのが夜の9時半。
長かったなぁ。
そうそう、13日にヤマト運輸で送った荷物は14日にはすでに着いていたようです。


「今回の件で学んだこと」

確実に速く家に帰る方法は・・・・
ヤマト運輸のトラックに乗り込み荷物と一緒に帰ればいい!
ということを学びました。
ありがとうございます。

以上で報告おしまい!



Comment

なまはげ  

ご返信

>>komimiさん
一番ヒドイ時にあたってしまったようです(笑)
無事帰ってこれて一安心しました。

ダメな時ってなにをしてもダメですよね。
今回ワタシがそれだったようで・・・・

彼らは・・・・・変わらずいつもどおりでした(苦笑)

>>あらた。さん
早い段階で太平洋側に出るべきでした。
のんきに観光してる場合ではありませんでしたね。

例のホテルの概観は雑居ビルと同じ感じです
中はいたって普通でしたね。

クールじゃ死んじゃいますよ~(苦笑)

>>銀の乳母さん
ここまでひどくなるとは流石に思っていなかったので
あまく見すぎていましたね。

天気予報を見ていなかったのですが
あれは結局寒波的なものが来ていたせいだったのかなぁ?

なにわともあれ銀の乳母さんもお疲れ様でした

2010/01/18 (Mon) 23:40 | EDIT | REPLY |  

銀の乳母  

大変でしたねー。
もう 文字いっぱいを見た時から 大変だったこと伺えましたよ。
日本海側は大変だったんですね。
11日から13日まで 私も九州 門司へ主人の親介護で行ってましたが あちらも雪でした。九州=あったかい のイメージでしたが 寒かったです。
13日は新幹線がとまったらいかんと 早朝そうそうに 新幹線で帰りました。
車内で 乗り継ぎの電車が 動いてないとか 放送がながれてましたよ。
いやはや なまはげさん お疲れ様でした。
 

2010/01/18 (Mon) 09:40 | EDIT | REPLY |  

あらた。  

お・・・お疲れ様です。
記事を見るとどんだけ苦労したかが物語られてますな・・。

秋田から福井だなんて・・・あっちこっち飛び回って大変ですね。
寒い中長期お疲れ様です・・・。
イカすホテルとやらが見てみたかったのは内緒です。

「黙ってるってのも疲れるもんですよ、ホント・・・・」
↑凄く笑いましたw

今度はクール宅急便で運ばれてきてくださいね。

2010/01/17 (Sun) 16:15 | EDIT | REPLY |  

komimi  

うわぁ~w(゚o゚)w 大変でしたね、お疲れさまでした!

私も昔、台風の中、東京から愛媛の実家に帰るのに、飛行機が飛ばないからと、友人の車に便乗したら、高速も軒並み通行止め、バイパスも崖崩れで通行止めなどで酷い目に合い、足掛け3日がかりで帰ったことがありました(--;

何はともあれ、なまはげさんが無事に帰ってこられて良かったです~。
藍さんと小町さんは、寂しがってなかったですか?

2010/01/17 (Sun) 01:57 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。