スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エピソード1

今日は5月の2日です。そう・・・・藍さんを家に連れて帰った日です。

あれから1年経ったのか。

もっとずっと一緒にいるような気がします。
毎日寝ても起きても常に一緒にいるからそう感じるのでしょうか!?

私は去年の4月29日は東京にいました。
何故かというと大学のOB射会に参加するためです。

射会というのは簡単にいうと試合です。
決まった本数の矢を弓で引いてOBと現役生が
順位を競って色々交流を深めようってもんです。

その前の年は仕事の都合で愛媛にいたので参加することはできませんでした。
なので久しぶりに後輩や同学年そしてお世話になった先輩方に会えるいい機会だと
思って参加したんですけどね。

でもそれは表向きの理由でホントの目的はフェレットをお迎えするために
東京に行くという口実が欲しかった訳なんですが(笑)

いやでも、もちろんOB射会も楽しみでしたよ(汗)

それで射会が終わってから中野にあるフェレットワールドさんを訪ねました。
すぐに、もうダッシュで向かいました。

なんで藍さんを選んだかっていうのはブログの最初の方の記事にも
書いてあるので省略させて頂きます。

私は他にも見て回りたい所があったのですぐにはお迎えせず
数日東京をプラプラと歩き回っていました。

もうね、弓とか邪魔なんですよね。2メートル近くありますから・・・
しかもめっちゃ目立つし・・・

因みに弓を所持したまま東京ドームには入れないみたいです。
一時的に没収というか預けなくてはいけないようです(友人談)


そんな感じで最終的には藍さんを連れて帰る日になりました。
連れて帰るにはもちろんキャリーが必要っていうことになります。
後はネットである程度揃えてはいましたが
細々としたフェレット用品も買っていくことにしました

つまり・・・荷物が増えるということですね。

文字にすると非常に分かりにくいんですが・・・

右肩にはバッグを掛けて(胴着や着替えが入ってます)
左肩には弓(矢を入れる筒にゴムバンドで一緒に止めて肩に掛けられるようにできます)
右手にはキャリー(中には藍さん)
左手にはフェレット用品の入った紙袋を持って・・・・

改札でキップを通すのも一苦労ですよ。

もう途中で弓とバッグをこのままま置いて帰ろうと何回思ったことか・・・

この計画が無謀過ぎたことにこの時初めて気づいたバ飼い主でした。

でも早く家に帰ってこの子を休ませてあげたいという一心で
無理矢理人ごみを掻き分けて無事家までたどり着きました。


なんというか、ただもうあんなことは出来ないっていうのを
言いたかっただけなんですけど。

無駄にどうでもいい文章が長くなっていしまいましたね(汗)

出ました!

噂をすればなんとやら・・・

飼い主が腕で押さえつけていじめてるわけじゃないですよ(笑)

大魔王

狭いトコを通りたいのは分かるんだけど・・・・

1年まえと今とでは特に何も変わってないな君は。
なんでもありだもんね。

うちに来てから1年経ったんですよ、藍さん。

改めて毎日楽しませてもらってるお礼に
いつもより多めにバイトを差し上げます。

どーぞ

ど~ぞ( ´∀`)つ

必死

もっと落ち着いて舐めなさいな。必死すぎです!

とにかく今日からまたよろしくお願いします。

こちらこそ

変なトコから登場したせいで頭がぺちゃんこになってるし・・・・


見た目がサルっぽいなぁ  ポチっとな
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

Comment

なまはげ  

返信です

>>Moeさん
こんばんわ~
ありがとうございますm( __ __ )m
いつも一緒にいるからもっと長く感じますけど
でも過ぎた日々を思い返すと早いなぁとも
思うので不思議な感じです。

初音みくバージョンがあるなんて知りませんでした。
私もパチンコもやらないし原作も読んだことが無いので
よくわかりません(笑)

2008/05/03 (Sat) 20:19 | EDIT | REPLY |  

Moe  

お迎え記念日おめでとぉ~です(ノ´∀`*)♪
1年って本当に早いですよね☆
ウチも早いです~~。。。ついこの前1歳だったんぢゃ?
なぁんて誕生日のたびに思いますがんww
昨日の記事。。。歌だけは知ってますよん☆
オリジナルフルと初音みくバージョンの両方~っ

しかし、漫画もパチンコも知らないのです~~(;・∀・)

2008/05/03 (Sat) 08:14 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。