スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況

オイラ入院中

みなさんこんばんわ。
昨日は更新すると言いつつ疲れ果てて眠っちゃいました
許してちょんまげ。

さて肝心な私たちの近況ですが
相方のイタチーズも小町も元気でやっております。
全くもって問題なく。
因みに人間2人も元気です。

・・・・・・・

そうなんです・・・・
藍さんの調子が悪いのです・・・そして今は家にいない。

ただ結論を先に書きますと
藍さんは今週の日曜日に帰ってきます。
なのでとりあえずご安心を。

余ったシリンジで水を飲まされる小町

そんな藍さんなんですが、先月から頻尿がひどくなってきまして
どうみても「こりゃおかしいぜ!」となった訳ですよ、奥さん。
それでね、我々も気のせいかしら!?過保護すぎるのかしら!?なんて
思いもあったわけで、もう少し客観的に見れる人にも意見を求めたわけであります。

そう、うちの母にです。
母はそうそう毎日鼬に会いにくるわけでもないですからね。
そんな母も「こりゃおかしいぜ!」なんて言うもんですから
確信に変わったわけですよね。

すぐさま病院へGO!!です。

ただの膀胱炎か?尿結石からくる頻尿か?
いろいろ入院しながら時間をかけて検査をしていただいたわけでございます。

待ってるで~

そして出てきた結論が
副腎からくる前立腺の腫れがおしっこの出に影響してるのだろう
ということでした。
エコーで見た限りやや通常サイズより大きいのが分かりました。

今はルプロン(リュープリン)の投与で様子を見ています。

そして今現在、病院からの連絡で抗生物質の投与で頻尿もおさまってきているようなので
今週の日曜日に帰宅が可能という状況でございます。

藍氏も4歳超えましたからね、ついに来たかという感じなんですが
これも宿命、家族一丸となって乗り越えていきたいと思います。


Comment

なまはげ  

ご返信

>>ouiさん
幸いそう深刻な状態ではなかったので安心しました
やはり万が一ということもあるので
すぐ病院に連れていくのが一番ですね。

これから月一の注射と抗生物質で様子を見ていくことにします。

>>いたちの親分さん
いたちの親分さん情報ありがとうございます。
漢方なんてのもあるんですね。
藍も好き嫌いは少ないほうなんですが
やはり与えるときはシリンジでとかしてとか
強制的に口に入れないといけないかもしれませんね。

>>うちなぁんちゅさん
やはり予め病院を探しておくのは
とても重要ですよね。

今後の注射でよくなるのか・・・
それとも副腎を取らざるをえないのかはまだ様子を
見なくては分からないところではありますが
とにもかくにも本人に負担にならないように見守っていきたいと思います。

>>ミナさん
心の何処かにうちの子は「病気とは無縁だろ!」「無縁であって欲しい」
なんて気持ちがありましたから(苦笑)
ちょっとショックでしたね。
そうですね、まだまだまだまだまだ長生きして頂かないと
いけませんから病気になんか負けませんよっ!

>>ろくちゃんさん
入院中もなぜ頻尿なのかという原因がなかなか分からず
だいぶ時間が経ってしまいました
ですが時間はかかりましたがようやく退院できて
なんだかほっとしております。

原因もある程度特定できたようですし
ちょっと一段落しました。

2011/07/10 (Sun) 22:58 | EDIT | REPLY |  

ろくちゃん  

藍編集長、復帰お待ちしております。
無理し過ぎずに。パパちゃんも、ママちゃんもですよ。



2011/07/10 (Sun) 01:17 | EDIT | REPLY |  

ミナ  

そうだったのですね。
やはり4歳になると油断できないですね。
早めに気付いてあげられて良かったと思います!
やっぱり大事なのは家族の愛だと思いますので、今までと変わらない愛を藍さんに注いであげてください!
そうすれば副腎になんか負けないはずです!^^
藍さんがまたこまちちゃんと元気に遊んでる姿が見たいっ!笑

2011/07/09 (Sat) 12:29 | EDIT | REPLY |  

うちなぁんちゅ  

藍ちゃん大丈夫ですか?
ウチの子は今年で6歳になりますが副腎疾患が見つかって約3年になります。いいお医者さんに出会えたおかげで毎月の注射でめちゃめちゃ元気に飛び回ってます。病院代は凄いですけど^_^;
毎日そんな姿を見れる日々に感謝して愛情たっぷりスリスリしてます(本人はや~め~ろ~って顔で嫌がりますが(笑))

藍ちゃんも症状がすぐに治まってまたこまっちゃんと元気に遊ぶ姿を見れる事を願ってます☆

藍ちゃん、早く元気になぁれ☆ミ

2011/07/09 (Sat) 04:21 | EDIT | REPLY |  

いたちの親分  

負けないで!!

なまはげさん、うちのお兄さんちゃんは5歳ですが一時期副腎でちょっと危ない時期がありました。
http://www.ferrets.tv/sp/naruma.htm
こちらの漢方を試してみたところ 嘘のように副腎の障害が改善されて今でも元気ですよ。

いつも行く獣医さんに言われるのですが、やはり飼い主の愛情が一番の良薬みたいです。
この漢方はお高いのとなかなか食べてくれない(??)という問題もありますが、三歳で発症、一時期は腰から下の毛がヌケヌケでちょっとかわいそうでしたが、今ではコマちゃん並にフサフサです。
かなりの確率で改善効果が見られますので、一度試してみてはいかがでしょうか?

2011/07/09 (Sat) 00:45 | EDIT | REPLY |  

oui  

あらら、

ウチのコもマーシャルで藍さんと全く同じ誕生日なので人ごとではありません。。。
異変にすぐ気付いてあげることが大切ですね。

早く元気な藍さんの姿を見られるの楽しみにしています。

2011/07/09 (Sat) 00:07 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。