Archive: 2013年08月

スポンサーサイト

no image
 --, --

小町の状況をご報告します。

no image
 10, 2013

悪化していた肝臓の数値がだいぶ持ち直した為、8月1日に空輸にて愛知県の動物病院に入院させました。移動による疲労の回復を待って、血管造影剤を入れてCTを撮り、腫瘍の詳細を調べた結果、オペを決断しました。フェレットの症例が多い病院ですが、腫瘍の大きさや状態はワースト3に入る位よくないもので、術中、術後の容体急変も覚悟してくださいと言われました。8月6日にオペ実施。左副腎の腫瘍と脾臓を無事摘出。現在病理検査中...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。